スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドクルビ アルガーラ・西ベンガル 産卵失敗

約1ヶ月ぶりの更新。

2月中旬にセットを組んだインドクルビ、失敗してしまいました。
産卵痕は結構あったものの、いずれも虚弱な卵だったり
卵室のみ作って肝心の卵は産み付けられていなかったり。

久しぶりにドルクス系で産卵失敗(しかもカワラ材まで使って


失敗原因は♂の羽化時期から考えて、ペアリングが早かったこと。
羽化から4ヶ月程では後食開始していても確実ではないよう。

ペアリングを観察していて思ったものの、1年寝かしたペアに比べて
目の前ですんなり交尾はしなかったですし。



もう一度、産卵セットを組みなおしたいところですが
今回はそうはいきそうもありません。

ひと足早く産卵セットを組んだタイクルビが
割り出し、回収、再回収とするうちにあれよあれよで
合計40頭もの大所帯になってしまいましたし。

しかも、これからメインの国産オオクワガタのシーズンインなので
あまり、あれもこれもはできない状態。


とりあえずはこのインドクルビは予備役として管理です。


同年7月17日、♀死亡。
ブリードを断念。
♂単独管理に・・・・・・

同年7月24日、♂、標本用にしめ。
飼育終了。

スポンサーサイト

クルビデンス(インド・アルガーラ・西ベンガル)

新たにクルビデンスの別産地の飼育記を開始します。

産地はインド・アルガーラ・西ベンガル。
俗に言うインドクルビ。

累代はF3。
♂♀の羽化日がずれており、♀は2年目の個体。
♂は昨年秋に羽化した個体で購入時既に後食済み。

後食確認できているのでペアリングしてみましたが
結局、目の前で交尾見れず。
1週間同居させました(多分、交尾は済んでるはず


今回は♀のコンディションが右脚符節欠けということで少々不安。

img957039eezikczj[1].jpg


産卵セットはタイクルビの産卵セットと同様。
画像左と真ん中がカワラ材。右がクヌギ材。
カワラ材はずいぶん柔らかめ。

img383e501azik8zj[1].jpg

♂の画像は撮影し忘れた為、無し。
インドクルビっぽくないです。

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。