スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵セット

DSCN9158.JPG


今月23日よりペアリングを実施していた上阿古谷第2ラインの
産卵セットを組みました。

産卵木はクヌギを使用。
直径は皮むき後9cm程で、いつも通り店でバラになってるやつをチョイス。
とりあえず、中ケースに3本セット。

インドクルビの失敗が久しいけど
それでも国産オオクワなら上手くいくはずだと思いたいです。



スポンサーサイト

東ジャワパリー ペアリング

DSCN9129.JPG


先日、近所のショップへ行った際に購入しました、イーストジャワパリー。

安くて入荷が多い種で、過去に一度ブリードに挑戦したことがありますが
その時は失敗してしまいました。

今回も、その時同様にWペアでの挑戦。
♂のサイズが70mmと東ジャワとしては大型で♀は40mm前後くらい。
内歯が大顎の中央付近に位置し、東ジャワ産らしい個体です。


Wですが、確実に産ませる為現在ペアリング中。
産卵セットは阿古谷と並行に組む予定。

DSCN9144.JPG

ペアリング開始

DSCN9117.JPG


今年度のオオクワガタのブリード開始です。

今年の種親は昨年ブリードして現在、羽化ラッシュを迎えている
上阿古谷とは別の系統の上阿古谷産のペア。

サイズは♂が73mmで♀は47mmで累代はF4。
去年に羽化したペアで越冬してます。


先日23日よりペアリング開始して現在、交尾待ち中。
5月頭より産卵セットへ移行する予定です。


今年は寒暖差が激しく、しかも冷え込みが厳しい為
常温飼育の場合は芳しくないシーズンインですが
当方では先月に導入したエアコンのおかげで
安定したブリードが臨めそう。

インドクルビ アルガーラ・西ベンガル 産卵失敗

約1ヶ月ぶりの更新。

2月中旬にセットを組んだインドクルビ、失敗してしまいました。
産卵痕は結構あったものの、いずれも虚弱な卵だったり
卵室のみ作って肝心の卵は産み付けられていなかったり。

久しぶりにドルクス系で産卵失敗(しかもカワラ材まで使って


失敗原因は♂の羽化時期から考えて、ペアリングが早かったこと。
羽化から4ヶ月程では後食開始していても確実ではないよう。

ペアリングを観察していて思ったものの、1年寝かしたペアに比べて
目の前ですんなり交尾はしなかったですし。



もう一度、産卵セットを組みなおしたいところですが
今回はそうはいきそうもありません。

ひと足早く産卵セットを組んだタイクルビが
割り出し、回収、再回収とするうちにあれよあれよで
合計40頭もの大所帯になってしまいましたし。

しかも、これからメインの国産オオクワガタのシーズンインなので
あまり、あれもこれもはできない状態。


とりあえずはこのインドクルビは予備役として管理です。


同年7月17日、♀死亡。
ブリードを断念。
♂単独管理に・・・・・・

同年7月24日、♂、標本用にしめ。
飼育終了。

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。