FC2ブログ

初めての標本製作

唐突に標本製作を始めました。
飼育オンリーでは基本的に日々のエサ替え以外は暇になることが多く
特に産卵セットを組んでる期間は暇つぶしが無いと
不必要な産卵経過の観察をしてしまいがち。

虫に触れつつ、かつ長期的に取り組む作業ということで
今まで敬遠していた標本製作に挑戦。
ずぶの素人なので、BE-kuwaや他サイトの見よう見まねで
用品を揃えて製作に取り掛かることにしました。


そういうわけで、まず毒ビンを作って
採集品や単独♂をしめていきます。

DSCN9389.JPG

酢酸エチルはマニキュア除光液を転用。
脱脂綿によく染み込ませ、生体を投入。

しめ終えたら、虫をきれいにして展足。
本のプレートをモデルにピンセットと針で
チマチマ整形していきます。

飽きたr・・・納得する展足ができたら乾燥します。
何ヶ月で乾燥できるかな。

DSCN9392.JPG

画像右のインドクルビは2ヶ月くらい、
左のカブトムシは3ヶ月くらいとみてますがどうでしょう。

スポンサーサイト



カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR