スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミタニ 即効 ダニ退散

我が生体管理棚がダニの侵略を受けて早2年。
これ程の攻防戦はかつて無いものとなりました。

最初は1ペアから始まり、その子孫、同じ場所で管理していた虫と広がり
飼育部屋の引越しによってダニの生育環境と合わさってしまったのか
今では対処無しではほぼ全てに沸く状態になりました。


以前にもダニの侵略をたまに受けましたが
虫を歯ブラシで水洗いし、ケース水洗・マット交換で制圧できるものでした。

しかし、今回の戦役は
歯ブラシで水洗しても、しばらくすると沸いて出て
ダニ対策マットを使用するも効き目は1週間ほどで、
少しの劣化で瞬く間にダニに居場所を再侵略される始末。

ダニを始末できず戦線はみるみる拡大。
気づけばあのケースを水洗いしマットを全交換、生体も歯ブラシで水洗処置しても
今度はそっちのケースがダニの侵攻を受けているといういたちごっこ。

度重なる環境変化と水洗による個体のストレスも考えるとダニ撃滅は
厳しいのではと懸念するようにもなりました。

ダニの恐るべき継戦能力に
一時は最早これまでと追い詰められました。


しかし、現在ダニの脅威は去るかもしれないという状態まで好転しました。
その原動力は新兵器を投入です。

その新兵器とは「ミタニ 即効 ダニ退散」。

DSCN9616.JPG

ダニレジスタンスの間では頭文字をとって「MSD」と呼称され
その威力は黒色ペレットである当兵器を適量、マットに混ぜ込むことで発揮する。
投入開始1日で効果を表わし、1週間もあれば撃滅します。
ダニの再侵攻もとりあえず確認されてません。
まさに鬼神の活躍。

欠点らしい欠点は、正露丸の臭いが飼育部屋に立ちこむ点。
人によってはこの臭いのほうが苦痛かもしれないという。

欠点を考えると最後の切り札というような使い方しかできませんが
効果は絶大なものと思われます。


今回の報告は以上で
これからも引き続き戦線報告したいと思います。

スポンサーサイト

世界のクワガタムシ大図鑑

DSCN9622.JPG

かなり高い図鑑でしたが購入しました。

世界のクワガタムシ大図鑑です。


これは去年の年末に発行されたもので
94年発行のもののグレードアップ版。

自分がクワガタ飼育を始めて、大図鑑の存在を知ったときは
まだ学生でクワガタ飼育しながら図鑑も買うのは無理でした。

ようやく社会人になって買えると思ったら
今度は絶版になってしまいましたが
改良されて戻ってきました。


正直、ショップや大量の種類を扱ってる人以外の
自分みたいな種類を絞って飼育してる人には
あまり必要ないものですが、それでも目に鱗な内容です。

自分が知識をつけ始めた頃(00年代前半)と比べて
改訂されている箇所も多いですが
何より驚いたのは
生体として流通している種ばかりを見て解っていたつもりだったものの
世界にはまだまだこんな種がいるんだぞってこと。

飼育だけでは得られない知識を得た気分です。



クルビssp. 産卵経過

前回、いきなり

♂やばいかなあ、よしペアリングさせよう

なんとかペアリングさせたし産卵セット組もう

産卵セット組んで数日で♂死亡

という異例の始まり方をしたクルビssp飼育記。


そして現在、産卵セットを組んで1ヶ月経ち、♀を取り出す時期がきました。

コバエシャッター中の蓋を開けると
おおっ、齧ってるな、産んでるなという感じ。

DSCN9620.JPG


全ての材から多数の産卵痕も確認でき
大成功っぽそうです。

DSCN9621.JPG


♀も簡単に取り出せましたし、良いスタートがきれそうです。


そういえば、クルビデンスsspで定着してるけど
個人的にはあまり……な感じです。
クルビの亜種なら亜種で南ベトナム亜種で良いとは思うけど。

いつまでもssp.扱いなのはな~。
同所的にインドシナ系のクルビでもいるのかなあ。
クルビと別種として考える余地ありなのか。
疑問点の多い種です。

商業的な意味でssp.扱いにしてるなら
もう値段もこなれてるから、「分類頑張って」な話です。

ジャワパリー羽化

DSCN9619.JPG

ジャワパリー♂最初の一頭目が羽化しました。

サイズは一番小さかったので60mmいくかな程度でしたが
65mmくらいありそうな感じです。
でも、東ジャワ産にしてはスマートな気がします。

これからジャワパリーは羽化ラッシュ。
サイズ的には2本目以降の大暴れから絶望的です。

ほぼ全ての個体が羽化前までに暴れを経験しており
タイクルビと並んで悔しさの残る内容です。

次世代こそは……


そういえば、余談ですが
むし社の大図鑑では、もうリツセマでなくてパリーで良いやな感じになってた。
個人的にはパリーのほうがなじみ深いけど
どっちでもわかるからどうでも良いんだけど。

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。