FC2ブログ

阿古谷2番の近況

阿古谷2番の♀で羽化する個体が現れ始めました。
2♀が既に羽化し、サイズは47~8mmくらいで固まりそうです。

♂も1頭が羽化し、サイズは70をカスカスで切るんじゃないかな~という感じ。
1番とは違って、スリムな種親で
今回、羽化した♂もスリムな個体でした。

ちなみに、羽化している個体たちは割り出し後半年羽化。
まだ♀で2頭ほど7ヶ月羽化しそうな蛹がいます。

温度管理は22~27℃くらいで冬を体験させませんでしたが
思ったより早く羽化しちゃいました。


余談ですが、引っ越す前にまだ常温管理がメインの時は
5月中旬孵化で9月下旬羽化の♀もいたような(サイズは37mmくらいとかで)
夏を幼虫で越せるかでサイズに差が出たよな~。


話を阿古谷2番に戻して
まだ蛹化の兆しが無い幼虫たちは
♂で最大が27.0gで♀が14.4g。
昨年2番の産卵が不調で6♂6♀しか確保できませんでしたがどうなるかな。
♂の自己最高は75.1mmなので76mmオーバーしてくれるかな。
♀は自己最高更新の♀が早期羽化してますが(推定48mm越え。以前の自己最高は47mm)
14.4gが羽化すれば50mm越えも夢ではないかも。

まあ、昨年ブリードまでサイズ狙いで無く形状重視でしたので
2011年にしてサイズに関しちゃ10年遅れの飼育水準を誇っていましたが
今年のブリードからは大型狙いで飼育水準の近代化を成し遂げてやる。

スポンサーサイト



1本目の菌糸ビンの準備

菌床ブロックを詰め替えしました。
ブロック28個をいっぺんに。

予定では
・EXTRA-G3500 ×10ブロック・・・12本
・LEVIN-G3500 ×10ブロック・・・12本
・LEVIN-G3500SP ×8ブロック・・・9本
合計33本出来上がり

でしたが、現実は
・EXTRA-G3500 ×10ブロック・・・9本
・LEVIN-G3500 ×10ブロック・・・9本
・LEVIN-G3500SP ×8ブロック・・・8本
EXTRA-GとLEVIN-Gの残オガ混合で1本。
合計27本・・・

いやー、ひどい収率だね。
ブロック重量異常なしだし、オガ詰め量も前回と変わらないのに
前回、前々回よりも収率が落ちているという。

ブロック1個で2300cc1本もとれないなんて。
ブロック1個あたりの重量2200~2400gで全ての面の皮膜を除去し
2300cc空ボトルにオガ1500g軽量してプレスマシンで詰めてますが
考えられるのは皮膜の除去しすぎぐらい?
でも皮膜の削ぐ厚さは前回と変わらないし。

意味わかんね。

後日、RTN製の菌床ブロックが10個届きますが
どんぶり換算で9本とすると、手詰めの合計が36本。
5月中旬に届く既製品のHSボトル30本にオアシス24本で
マツノ、Mkの両久留米に用意されるボトルの合計は90本。
幼虫は2ペアで3桁確保が目標でしたが、それは予定の収率でのお話で
現状の収率では90が上限か・・・

これからブロックを追加して詰めると間に合わない可能性もあるので
既製品で菌糸ボトルを買い足そうかな・・・

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR