FC2ブログ

阿古谷2番 まさかの成長ぶり

現在、幼虫飼育している分が羽化したらブリード終了予定の阿古谷2番が
結構良い成長っぷりをみせてます。

6月中旬に交換した個体は28.2gあり
今日交換した個体も28.8gと25.4g。
このラインは頭は小さい気がしますが
体は長くあまりブクブク太らない傾向です。
あと、減量せずに交換するたびにジワジワ増量してます。

特に28.8gの個体は春に暴れて手の施しようが無いと思っていたものの
減量しないでキープし、いつの間にかに安定して居食いになり成長していました。

とりあえず、もうすぐ阿古谷2番の幼虫達は幼虫期間が1年に到達します。
温度をガッツリ下げてない&高くもしてない為、蛹化するタイミングも
分からず幼虫期間も長くなりそうですね。
今回の交換してみたものの、きっかけになれば良いけど。

スポンサーサイト



本土ヒラタ 割り出し結果

本土ヒラタの割り出しをしました。

今回は産卵期間が1ヶ月間でしたが、2週間程度で
側面から卵が確認できていたように思えます。

もしかしたら爆産してるかもと戦々恐々としていましたが
結果は初齢6頭に卵2つと少し少なめ。
まあ、偏ってもペアにはなると思います。
あまり飼育数が増えるとまずいなあと考えていたので
ちょうど良い数かもしれません。

幼虫は5頭がマットにいて卵もマットにありました。
1頭のみ産卵木に産み付けられたようで産卵木はほとんど手つかずでした。


今回、割り出した初齢は全てLEVIN-SP800へ投入しました。
卵は孵化待ちです。

持ち腹で産ませましたが、今シーズン♂で60mm以上は採れてないので
目標は60mm以上(菌糸+温度管理なので60後半はいくんじゃないかと思ってますが……


カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR