FC2ブログ

久留米2011年2番 菌糸交換

本日、久留米2011年2番を4本、2本目→3本目交換を実施。

交換時の体重はというと
20.0g→27.6g
22.8g→31.2g
23.4g→31.0g
18.6g→28.2g



……祝30g突破!
苦節10年ようやく80mmが見えてきました。

画像は
↓31.2g(画像では32.0gありますが、糞を取り除くと31.2g)
DSCN9870


↓31.0g
DSCN9871



まあ、10年といっても最初の2年は悲惨過ぎで
6年目くらいまで(学生時代)も75mmが目標、
社会人になってからもサイズはそこまで気にしておらず
大型狙いは計画自体は昨年からですが、ブリードは今年から。

大型狙いで飼育するのは今年が初めてなので
順調といえば順調の経過。
ただ、ここ数年は当たり前のように30gが出る時代なので
もしも出なかったら、という心配はかなりありました。
何せ、多少低めの温度に振ったとは言え
血統、菌糸、温度の条件は整えていましたし。

今日の手応えではまだ30gオーバーはでてきそうな感じ。
34~5gあたりがでてきたら快挙かな。

スポンサーサイト



12月に入り

いよいよ12月。

11月中旬に詰めたボトルも菌が廻り
発注していた菌糸第1陣、LEVIN-G800が32本に1400が20本、
HS800が22本、1400が8本届きました。

ぼちぼち、待ちに待った3本目への交換が始まります。
年内の久留米2011年1番&2番の♂で交換対象は残り29頭。
HS菌糸とオアシスの精鋭が対象に入り
これで大台達成できないと正直きついとこ。

まずは先鋒で手詰めのLEVIN-Gに投入した個体群からの交換ですが
この個体群からは29g台も出ており、できればサクッと大台突破したいところです。



そういえば、来期ブリードにおいて新たな話題で
HS菌糸が値上げしそうな感じが。
1400はまだ1000円以内という安心感ですが
800は100円の値上げで630円に……

まあ、ギネス菌糸となり需要過多も目に見えてきてるし
クオリティー維持ならしょうがないですね。
今までいろんなとこで菌糸の質が落ちたっていうのは聞いてるし
もしかしたら落ちてる?ってことも実感したこともあるので。


安定供給と低価格と手続きが楽さで
菌糸の銘柄を決めていた頃が懐かしい。
あの頃は、菌○朗か○-Pot全盛の中に月○野が勢力を伸ばし……という感じだったけかな。
中にはメチャ安だけどトンデモクオリティーなものもあったり
オアシス並に高いのも結構あったり……

これからの時代の菌糸事情もまた楽しみであり不安でもありますね。

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR