FC2ブログ

ちょっとした愚痴

その時がこようとも、その時から1ヶ月たっても
2ヶ月経っても、待てども待てども、入荷どころか何かしらの連絡のメールが来ない。
どうなっているのか3階松製プレスマシン。

この業界ではある程度は待つのが当たり前ですが
連絡がまったく無いと忘れ去られてしまっているのではないかと不安になるのう。

待つのが当たり前の虹フィギュアのほうがまだ連絡があるのでその点マシです。
※ただし、連絡といっても多くが発売延期。
7月下旬発売予定が7月中旬の終わり頃に8月下旬発売延期になると連絡メールが来ることも。
これが、また8月中旬に同じ旨のメールが来てイラッとさせられることもある。


話を本題に戻し、さすがに不安だ。
確認メールでもしてみようかとも思っている。

そもそも、あそこはあそこの菌糸の顧客優先ということを
プレスマシンの発注具合を見てあとから追記してきたが
自分はその前に発注して納期半年のはずなのだが……

こんなところで、あまり愚痴を書いても
嫌なら買わなきゃ良いじゃんとなっちゃうのでこれぐらいにしますが
ashtakaさんのプレスマシンを購入して本当に良かったです。



話を替えて、もう一個愚痴的な何か。
これは菌糸関連ですか。

最近、とあるブログを見たらまたあそこの菌糸で不具合が。

うちでも昨年秋にブロックの上半分くらいがかなり乾燥気味のロットが届き
案の定、相手先からそのタイミングのロットに不具合があったという連絡があったので
タイミング的なものでは仕方ないし、菌糸も無事にまわったので良いにした。

しかし、その後、2度も3度も代金引換を銀行振り込みと間違って発送してくるという。
発送してきたときに宅配便の人とちょっと微妙な空気になって
その後、確認メールを送って、銀行振り込みするという手間がかかる程度なのですがね、
これが案外、精神衛生上よろしくないんですよ。
こっちに落ち度は全くなかったかと確認しなきゃなりませんし。

何より、宅配便の人が持ってきたときの
私:「えっ?代金引換では無いのですか?」
宅配便の人:「え~と、こちらのお荷物は代金引換ではないですよ」
私:「えっ!?」
宅配便の人:「えっ!?」
現金を片手に立ち尽くすしかないこの展開なのである。

あまり、書いてもしょうがないですが
質自体は良いところです。
事実、多くブリーダーの方々が使用になってます。

これからも何かあるんじゃないかと戦慄してますが
何もないことを祈りたいものですね。

スポンサーサイト



本土ヒラタを産卵セットへ

本日、本土ヒラタの産卵セットを組んだ。

今年の6月26日に河川敷の柳の樹皮めくれから採集した個体である。
同じめくれからペアで得られた個体なので
持ち腹を期待してのセットだが、同時に得られた♂は62mm!
これはまあまあ良いサイズなので持ち腹をあることを期待したいです。
もし、産まなくても♂は健在なので追い掛けも可能ですし
♀の状態も昨年、同産地で得られた個体より全然良いです。

産卵セットの内容はコバシャ中にリトルファーブルのアンテマットと
Dorcus RoomのA規格半端材3本を使ったほぼ本気仕様のセット。

これ以上、虫が増えても大変なだけですが
ヒラタ系はあまりたくさん産ませた記憶が無いので
産まないよりは全然マシなセットを作り込んでます。

今年のヒラタの目標は68mmくらいは出したいなあと思っている。
静岡産で70は流石に大変かなあ……


それにしても、今年も天然♀を採集してブリードできるなんて
実にありがたいことです。
ヒラタの♀の手に入りにくさといったら、それはそれは……

おまけにポイントが冬~現在にまで至る大工事で伐採されまくり
しかも、先の台風4号で入れなくなったポイントや折れた木も多く
なかなかツライ採集状況ですが、こうしてブリードにいきつけると
やりがいがあります。


カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR