FC2ブログ

2012年久留米 2本目交換

ようやく、28g台が出ました。
1本目で出ると流石に大きく感じてきますね。
DSCN0035.jpg
DSCN0036.jpg
DSCN0038.jpg
ここまで3頭が5番。
オアシスMSからきました。
5番は27.0、26.4、26.0と続いていってます。
最小はというと23.6g。
平均は一番良いかもしれません。
親自体が今思えば、結構良い組み合わせだったなあと思ってます。


次に4番から28.4g。
DSCN0037.jpg
体長いです。
出した時、コレは!?と思いましたが大台になりませんでしたね。
こいつはLEVIN-SP800からですね。
これから脂肪を乗せてより大きくなりそうな気がします。
4番は他に27.0gがひとついますが、それ以外は22~24gが多いですね。


そして、やはり7番からきました。
DSCN0033.jpg
29.8g。
かぁーっ、惜しい!
30の大台はオアシスMSからは出ませんでした。

久留米で大きいのが出せる人は、割合は少ないようですが1本目から30越えを出してきますので
1本目でみんな大きくしなくともポツポツは出したかったのだが難しいですね。
まあ、大きいの出す人は「あんまり1本目で大きくしても良くないんだが……」とも言いますが。
YGは1本目から35だして、さらに2本目で37~39g出すのがトレンドのようですが
やつらは怪物ですね……


さて、オアシスに投入した個体群はほぼ交換終了しました。
78本のLビンもすべて消化。
まさか、こんなに♂が偏るとはね……
オアシスが終われば、次はHS800とLEVIN-SP800に入れた個体群の2本目交換。
こちらはオアシスより高タンパクなので成長は良さそうですが
期待の血統番号はオアシスに回したので数字がどうなるかは交換するまでわかりませんね。
スポンサーサイト

メルリン久留米補強

DSCN0029.jpg
素晴らしい血統を補強しました。
メルリンカートさんありがとうございます。

実にキレイな個体です。
ラベルはというとこちら。
DSCN0030.jpg
3番です。
83mmです。
実測83.5mmはあります。
兄弟は85.0mmとカッコいい84.6mmが出ていて日記にも記載されてます。

そして、つけてもらった♀はこちら。
DSCN0031.jpg
10番です。
86.6mm同腹です。
86.6をトップに85.0、84が2頭とまさに目玉でしたね。
一昨日、販売開始して昨日の朝には応談の84mmを除いて10番♂は完売してしまいましたね。
82mmは予約で売れてしまったみたいで、大型ブリーダーの補強最前線の凄まじさを改めて知ることに……
私も悩みましたが、3番の画像のスラッとした姿の画像を見て、10番は♀にすることにしました。


そして、追加♀です。
DSCN0032.jpg
1番です。
86.1mmの直仔です。
同腹兄弟に羽パカで翅まで85mm台、84mm台がでたそうで、85mm台のほうは日記に記載されてますね。
10番の陰に隠れてしまったような印象ですが
血統背景は怪物揃いの2010年の中で1番を与えられるだけあるサラブレッド中のサラブレッド。
追加♀の希望時にはメルリンさんには熱望させていただきました。


これで、来季の補強はバッチリ!
気になることと言えば例の84mmが気になりますが、うーん……
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR