FC2ブログ

東アジアのルリクワガタ属図鑑

東アジアのルリクワガタ属図鑑です。
DSCN9985.jpg

井村氏の本ですね。

1ヶ月くらい前に購入しました。
しかし、まだしっかり読んでないですね。
どうにも、図鑑は寝る前に読むには重すぎて……


オオルリ・トウカイコルリ・ホソツヤルリくらいしか
自分は採らないので、そこだけ目当てですが
図鑑のクオリティーはなかなか高いと思います。
表紙に産卵痕を持ってくるあたり、オシャレですね。

オオルリクワガタという表記も井村氏からで
実に的を得た良い表記だと思っていますが、定着してませんね。
自分はオオルリで良いと思いますがねえ。


ゲニで亜種分けしている為、月刊むしで書かれているように
敷居が高くなってしまった感はありますが
注射器やら顕微鏡が無くても自分は気にしないですね。

綺麗なものは綺麗。
それで良いのだ。


特に材から出したばかりのルリ属の美しさは
個人的には外国産の美麗種を凌ぐものだと思ってますね。


スポンサーサイト



11月10日の韮崎材割採集

韮崎へ行ってきました。
オオクワ狙いですが、散々でしたね。

行きの52号線で挽き肉を4回見るわ、クマに遭遇するわ、帰りは渋滞食らうわ。
特にクマと遭遇後は恐怖のせいで行動範囲を狭くせざるを得なく
迂闊にけもの道・道なき道・おぞい農道を進めなくなってしまったのが痛かった。

行動範囲を狭くすれば必然的にダメですね。
韮崎では人が入らないようなところに行かなければ、大抵割られているので……
道沿いや簡単に見つけられる場所はほぼ100%ダメですな。
交通量の多い県道沿いだろうが、人んち門の対面の台場の立ち枯れすら割られてますからね。

クマを警戒しながら、やっとこさニクウスバで腐朽した台場の立ち枯れを見つけましたが
出たのはアカカシ。
食痕は太いし、頭赤いのでオオクワかと一瞬思っちゃたし。

結局、6時から14時過ぎまで粘りましたが、ギブアップ。
う~ん、採れねえ。


帰りにローソンでおやつを購入。
ついでに、マツノさんに3本目用のオアシスLビンを追加発注。
この追加分は個人的に非常に興味深い菌糸リレーに使います。



さて、今度の休みはいよいよ、3本目用の菌糸詰め。
今シーズンは2本目の手詰めLEVIN-Gの状態が現在進行形で芳しくないので
あまりモチベーションの上がらない詰めになります。
詰めさえすれば、12月10日から始める予定の3本目交換までの
休日は再び採集に明け暮れる予定。
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR