FC2ブログ

今日明日で急激な気温差の予感

今年の春はWBC、春の甲子園、ペナント開幕と野球好きにはたまらない年ですね。


さて、今日も気温が上がりましたね。
日中は外気温が24℃くらいまで上がったようです。
しかし、明日は急激に寒くなるみたい……
予報では最高13℃って……(何と前日差11℃)

これは、ブリードルームにとってはマズイ要因です。

予想では、今日は若干低めで推移したのですが
明日は高めになると予想してます。
そろそろ、もう一段階温度を上げたいのですが
ちょっと明日は様子見しないとダメですね。

この日にやるって、きっちり予定通り進めることも重要ですが
現場を見て、ちゃんと予測して、アクションを起こすことも大切だと思っています。
ですんで、2012年のブリードはタイミングに関しては
予定を無視して状態を重視しています。


温度を上げきれば、あとは結果を待つのみ。
あと数日でMAX温度に持っていきます。
スポンサーサイト



今日も朝から作業

ここ数日は毎日、クワ作業をしてます。
今日も朝から、産卵木の皮むき。

シーズンインという感じです。


今年のブリードは、例年に比べてはやる気持ちも
だいぶ押えられている気がします。

なんだかんだで重要なのは、
割り出し数と3本目交換時の体重と羽化サイズ。
今の時期にテンションを上げてもしょうがないです。


そういえば、良い話題で2012年ブリードの本土ヒラタの♂個体群が羽化開始しました。
昨年、自己採集からのWF1ですが、60後半は羽化してほしいですね。
安部川水系で70が目標です。

インドグランも羽化してますが
♂でひとつ、まあまあなのが羽化したっぽいです。

ヒラタにしてもグランにしても固まってから撮影したいと思います。

そういえば、このブログ、
昆虫ブログなのに最後に虫の画像のっけたの1ヶ月前という……
それも採集記事の幼虫。
成虫を最後にのっけたのは2ヶ月くらい前にオニクワ。
オオクワ専門に近いブログなのに、全然オオクワの画像のっけてませんね。
自分でも呆れてしまいます。


またグダグダ書いてしまったね

先日ので交雑話題は辞めるつもりでしたが
もうちょっと書きたいことができたので……


今回、大型ブリーダーにとって弁慶の泣き所ともいえるところを書いた為に
中傷的なことを書かれた方については
個人的には相当、買っています。

この人の飼育技術は憧れますし
女性や若手に未だ風当たりのある業界で良く頑張ってますし。

それだけに、今回の件で
「このレベルのブリーダーでも、こういう考えをもっているもんなんだなあ」と
ひとつ関心させられました。


自分も、相当偉そうなことを書いてますが
「グランを入れて、次にタイワンを混ぜる」とか
「外産を入れれば容易にでかくなる」といったことを噂話で聞くに過ぎず
検証もやってませんので、想像と憶測の域で語るしかできません。
自分で確認できてないことは解からない、ので。

だから、混ざってるとも混ざってないとも断言していえる立場ではない。


数年前、師匠と並び懇意にしていたショップにこの話を持って行ったことがあるが
「グランで85mmですら、ちょっと真面目にやらないとでないでしょ?
タイワンやホーペなら80を超えるレベルですら。
それらを国産に混ぜるというけど、簡単ではないと思うよ。
国産でやるとしても、混ぜてやるにしても
それなりの数打って温度と餌を拘りぬいて、スペックの限界に挑戦しなきゃならない」
という回答だった。
このショップは、虫屋気質で「試す」ことが好きな人なので
この回答にはなるほどと思わさせられた。

もっとも、混ぜること自体がズルなんじゃないかという疑問もあったが
疑問で返されるだろうと思って、その話はそこで止めになった。



なんでもそうだが、批判から入るのは簡単だな。
自分が好きな分野で、批判から入ろうとするのは常に悪手であると肝に銘じてはいるのだが……



最後に読み返して思ったが
前回までは大型ブリーダーとしての主観で
今回のは愛好家としての客観的な見方で書いたなあと……

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR