FC2ブログ

14年久留米2本目交換後管理表 14-16

もっとも経過好調なのが14-12だとしたら
14年ブリードで恐らく当たってくれるだろうと予測していたのは14-16。

14-16はそれだけの親を使ってます。
♂親はマツノ12-1(09-4 86mm×10-5 55mm)の83.5mm。
♀親は自己ブリ12-7(マツノ10-11 81.0mm×マツノ10-4 52.0mm)の53.3mm。
♂親がずば抜けて良いと思います。
1本目3ヶ月足らずで29.0gまで乗ってくる時点でこれだと思いましたね。

14-16.png

HSが好調。
オアシスの♂は体重にバラツキがありますが
25~6g台のはまだかなり若い感じがしたので2本目で伸びると思います。
何だかんだで期待はオアシスに入れた28g以上の個体ですが。

頭幅は測らないので正確にわかりませんが、このラインは頭幅がありそうな感じがします。
次回は、長さがあって期待の14-9の管理表をアップする予定です。
スポンサーサイト



カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR