FC2ブログ

標本のお直し

自己採集品の再展足をしました。

これが再展足前。
DSCN0038[1]
気に入らないのは、アゴの開き具合。

カラッカラに乾燥していたので、まず煮ました。
これでアゴが動けば儲けものと思いましたが、ゴムってしまっていて動かず。
強引にやると破損するので、しっかり濡れてるうえで筋肉破壊をすることに。
頭部を外し、ピンセットを差し込みアゴの筋肉をクリクリ。
DSCN0193[1]
無事にアゴが動くようになりました。
ムリだけは厳禁。

ついでにボディー側も再展足。
DSCN0194[1]
大人しめにしました。
合体しないと出来栄えは分かりません。
一回アセトン抜きした標本で、符節も修理してますので
今回の修正で最後にします。


今日、蛹化した個体。
DSCN0195[1]

明日辺りに7番36.0gが蛹化する感じがします。

そして25番38.0gの羽化も近いです。
ダメそうな感じがするサナギですが、何とか無事に羽化してほしいですね。
スポンサーサイト



産卵セット 第2陣

産卵セットを11セット組みました。

画像はいつもの風景、産卵木の脱水風景です。
DSCN0191[1]
画像の通り、段取りミスしてます。
この後、さらに1セット組むハメに……
1セットだけなら加水5分、乾燥10分、その他準備5分で20分ほどで完了しますが、一気にやった方が楽。

次は10日にラスト8セットです。


さて、14年ブリードは9番36.0gが蛹化しました。
34.2gと比べて前蛹の段階で一回りは大きかったのですが
蛹化したらあまり変わらない感じになってしまった。
お尻は36.0gのほうが全然でかいですが……

蛹化ラッシュは後半戦です。
今週中には期待できるのはほとんど蛹化する見込みです。

♀の羽化ラッシュは始まってますが、♂の羽化ラッシュは来週以降です。

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR