スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1本目投入開始

1本目投入開始しました。

届いた1本目の様子ですが、いずれも1本目は良さそうな感じがします。
ビックリしたことに届いた段階ではHSとKSP2って見た目全く一緒。
更に驚いたことに数日25℃の部屋に置いといただけで見た目に違いが出たこと。

とりあえずはオアシスのMビンから投入開始しまして
現在までに総投入数の1/3の180頭あまりが完了。
HSとKSP2は早めに入れても暴れさせてはいけないので後回し。
オアシスは恐ろしいほど食いあがる反面、暴れないので早めに入れても良し。
この差は食痕の量の差であると思う。


羽化のほうは、これはと思った9番のサナギが黒神様になられた。
2014年ブリード最大の損失と言えよう個体だった。

現時点で羽化はほとんど終了です。
今年も1発がありませんでした。
還元率もウチには関係ないです。
ウチは♂は82mm、♀で52mmくらいでも全然ブリードに使いますので
来年の種親はかなりの数確保できそうです。


まさか450頭やったシーズンとこれから540頭やろうというシーズンが重なるとこんなに忙しいとは知らなかった(笑)
来年も500頭はやる予定ですが果たして大丈夫かなあ……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

大丈夫です。
虫蔵さんなら。^ ^
82mmでもブリードに使う。
なるほど、奥が深い。




>チョネさん

勘ですが、サイズは種親としての絶対的な信頼性とはいえないと思ってます。
そして、背景のみでは信頼してはならないとも。

単純なサイズであれば84mmクラスは使いたくなりますが
83mmクラスであれば選んでみようかと思う気になります。

還元率と最大サイズの良いとこどりは難しいと痛感しましたが
メルリン系の爆発力とマツノ系の安定感を組み合わせることが今の課題です。
毎年戦う布陣を久留米で作る為です。
目指すところは久留米の能勢YG化。
出来なければ置いてきぼり。
趣味でも多少は焦りが無いとやりがいは生じてこないと思ってます。
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。