スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資材が続々、入荷

DSCN1152[1]
ブリード資材が集結してます。

まずクマモンさんから、植菌材が到着。
今現在、存在する植菌材では最高品質だと思います。
そんな材を使わせていただけることは本当にありがたいことです。

ゼリー、ケース、マットすべてが溢れかえる自室。
今年から20セット分を一気に加水させるのでレンガも倍増させます。
パワーブリードは留まることを知りません。


さて、去年確保した食痕を搬出するのと、加湿器の片付けの為
久々にブリードルームへ入室しました。

ついでにちょっと今年の状況をチェック。
う~ん……
オアシスの暴れの数は多分、例年と変わりません。

でも、ブリードルーム入室制限は絶対に良い感じです。
早期♀を作るときに感じていたことですが、
蛹室作成の時期に虫に対するストレスの中でも人感は結構、上位に来るのかなあ。
もう6月まで入室する必要もないですので、ここから1ヶ月半いかに見たくなる気持ちを我慢するかです。

大体、思い通りに動きはあるので
ここから今月いっぱいくらいが蛹室作成の山場でしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。