スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本土ヒラタ 割り出し結果

本土ヒラタの割り出しをしました。

今回は産卵期間が1ヶ月間でしたが、2週間程度で
側面から卵が確認できていたように思えます。

もしかしたら爆産してるかもと戦々恐々としていましたが
結果は初齢6頭に卵2つと少し少なめ。
まあ、偏ってもペアにはなると思います。
あまり飼育数が増えるとまずいなあと考えていたので
ちょうど良い数かもしれません。

幼虫は5頭がマットにいて卵もマットにありました。
1頭のみ産卵木に産み付けられたようで産卵木はほとんど手つかずでした。


今回、割り出した初齢は全てLEVIN-SP800へ投入しました。
卵は孵化待ちです。

持ち腹で産ませましたが、今シーズン♂で60mm以上は採れてないので
目標は60mm以上(菌糸+温度管理なので60後半はいくんじゃないかと思ってますが……


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。