スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドグラン 最大♂死亡

インドグランの最大♂幼虫がやってくれちゃいました。
悪い意味で……

散々、引っ張ってくれやがった癖に
2月入ってから暴れ始めてしまい、見かねて仕方なくボトルを交換しようとしたら
自分で自分のケツを食いちぎって大量出血?(体液流出)死。

49.8gまでいって、羽化はもう少しだろうと思っていた中での
この結末には残念極まりなく、年明けのクルビssp.の大型個体群から始まる
嫌な流れを断ち切れることができませんでした。


これでインドグランはすべての幼虫の結果が出たということですが
♂は5頭いて、羽化までいったのは3頭。
しかも1頭は羽化後「やっちゃって」、生きてるのは2頭。
流石にちょっと、消化不良感が大きいのでリベンジしようかなあ。


嫌な流れが続いていますが、今羽化している
カミジョウやクルビssp.、ミンパリは無事に羽化してもらって
2011年久留米の羽化ラッシュまでには嫌な流れを断ち切らないと。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。