FC2ブログ

2012年久留米 産卵セット

本日、2012年久留米1~10番までの産卵セットを組みましたので
作業の一部始終を載せていきたいと思います。
まず、使用する資材をピックアップ。



DSCN0048.jpg
マットです。
Dorcus Roomさんのクヌギ中間。
乾燥マットなので加水する必要がありますが、長期保存に向くので
買い溜めできるという利点があります。


DSCN0037_20130226071733.jpg
産卵木です。
Dorcus Roomさんの特AL・AS規格材の中でも、径・堅さを厳選して
今年の久留米にあてています。
正直、これで産まなきゃ、産卵木は悪くない!……はず。


DSCN0039.jpg
レンガです。
産卵木の加水時に重しとして使用します。
今年は10セット組むので、追加購入しました。
ホームセンターの園芸エリアとかにあるヤツで、エンチョーで購入。



さて、ここからは作業の流れ。
DSCN0044.jpg
コバエシャッター中のフタをは外し、容器内に
幼虫の食痕を入れる。


DSCN0045.jpg
産卵木を1ケースに3本入れる。
最高級材だけあって、みんなキレイだ。


DSCN0047_20130226072151.jpg
加水前にレンガを乗せて、その上から水道水で加水。
気泡が、まあ、あまり出なくなるまで沈めておきます。


長くなるので、次に続きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR