スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年久留米 2回目の産卵状況確認1~5番まで 

2012年久留米の産卵セットの2回目の産卵状況の確認とゼリー交換を行いました。
前回より、8日ぶりの対面。
今回も2回に分けます。

まず、恒例のゼリーのフィルム剥き。
今回より、パワーホワイトゼリーからパワーブラウンゼリーに切り替えました。
DSCN0111

色が違うだけの感じがしますが、ブラウンのほうがやわっこい気がします。
汚く剥けるヤツもあってちょっとイライラします。

それでは産卵状況を1番から順番に……

1番の産卵状況
DSCN0113

前回と比べて、真ん中の産卵木にも手がついてます。
順当と言えば順当な齧り具合な感じですね。

2番の産卵状況
DSCN0115

左の産卵木にも穴を開けました。
こういう産卵木に対して、縦型の削り方は我が家では珍しい気がします。
産卵痕は確認できてますが、どのくらいの産卵数になるかな……

3番の産卵状況
DSCN0117

左の産卵木は猛烈な削りカスが、右の産卵木はバラバラに。
いきなりこんなだと不安ですが、産卵痕は確認できてますので大丈夫なはず。

4番の産卵状況
DSCN0119

左の産卵木に穴が空きました。
前回の確認時よりも、確実に産んでそうですね。

5番の産卵状況
DSCN0121

画像で見比べると前回とそんなに変わってないのかな。


次に続く

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。