スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年久留米 2回目の産卵状況確認6~10番まで 

続きです。

6番の産卵状況
DSCN0123

右の産卵木が産卵痕でべったりです。
削らないですが、ものすごい密度の産卵痕でビックリ。

7番の産卵状況
DSCN0125

パッと見、前回とそんなに変わらないような感じがします。
産んでくれてるとは思いますが。

8番の産卵状況
DSCN0127

このセットも前回とそんなに変わらないように見えますね。

9番の産卵状況
DSCN0129

真ん中の産卵木に手がついたような感じ。
下位番号はあまり大きく削らないような印象がありますが
材の堅さなのか、置き場所による微妙な温度差が原因なのか……

10番の産卵状況
DSCN0131

前回よりは齧り込んでる印象があります。


以上、今年セットした久留米の1~10番までの2回目の産卵セットの状況報告です。

次回(3回目)の産卵セットの状況確認は5月8日の予定。
ちょうど、予定産卵期間の3/4のところです。
場合によっては、次回で♀を取り出すようなセットもあるかもです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。