スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月26日の高山採集記

昨日、5月26日の採集記です。

本当、いつも採集した当日中に書きたいものですが
ヘロヘロになるまで歩くので、なかなか叶いません。

では、採集のほうへ。

昨日のポイント及び目的。
ポイントは精進湖の北から西へ走る御坂山塊。
目的はオオルリ採集。

昨日は一昨日の灯火視察もあって、遅めの出発。
6:00に家を出て、現場には7:00到着。
湖岸の駐車場に止める。
DSCN9950


まずは女坂峠目指して歩く。
到着すると、三方分山目指して尾根道を歩くことになる。

女坂峠まではちょっとルリ系は薄そうな感じだが
尾根道に入るといそうな感じが漂っている。

が、今回は採集できず。
代わりにマダラ幼虫はたくさん採集した。
あと、飛行していたセンチコガネも採集した。

三方分山到着後は精進峠を目指してさらに尾根道を行く。
この間でようやくオオルリと思われる幼虫を採集するが、成虫は出てこず。

結局、根子峠まで歩き、パノラマ台は目指さず精進湖にむかって下山。
降りた時には16:30をまわっていた。


キープはオオルリ幼虫とマダラ幼虫なので、発生材の歯切れを
グレー材および赤枯れ材両方を現地で少し細かくし持ち帰った。
↓赤枯れ材
DSCN9956

↓グレー材
DSCN9961


そして、この為にヤマダ電機へ行きミキサーを購入。
DSCN9955


帰宅後、早速粉砕した。
DSCN9957

↓粉砕後の赤枯れ材。
DSCN9958


ちょうど、ミニケースにいっぱい入るくらいのマットの量で
マダラは23頭、オオルリ8頭をまとめ飼いする事にした。
↓マダラ幼虫
DSCN9959

↓オオルリ幼虫
DSCN9962


流石に今回の採集ではオオルリ成虫は割り出せず。
これをもって、秋まで待つことにしますか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。