スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年久留米 1番、6番より割り残し回収

本日、2012年久留米1番と6番の産卵セットの割りカスを保存していた
中ケースを見ると、側面より割り残しの初齢幼虫を確認。

1番と6番のセットを検分してみると、それぞれ側面から見えていた1頭ずつの
初齢幼虫を得ることができた。

やはり、どんなに注意深く割り出しても割り残しはあるようだ。

個人的には孵化率が低く、18頭しか1本目投入にこぎ着けていない
1番を初齢で追加できたのはありがたいこと。

6番はこれで45頭目になってしまった。
今年唯一のインラインだが、産み過ぎだわな……

1番と6番、産卵数は逆で良いのに。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。