スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己採集オオクワ~掘り出し

先日、羽化した今年の3月27日に山梨県韮崎市穂坂町三之蔵で材割採集した
オオクワを3♀掘り出してみた。
いずれも41mm前後で5g前後で割り出して、わりかし早く
蛹化してしまった割にはまあまあのサイズである。
画像の個体は、そのうちの1頭。
DSCN9995
特筆すべきは、まったくディンプルやへこみが無いこと。
前胸はまさに鏡面仕様で上翅もゆがみやへこみが無い。
残るは♂個体であるが、羽化は順調にいけば2週間以内だと思われる。
以前、中歯型だろうと書いたが、よくよく見てみたところ大歯型のようである。
60前後ではありそうが、気が弾まずにはいられない2週間となりそうだ。

画像は♀個体、掘り出し前画像。

DSCN9994

上翅のスジ状の点刻からオオクワと判断できる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。