スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年久留米2番羽化報告~81.3mm

2011年2番の羽化報告です。

今回の個体が、最後の81mm台。
DSCN0012


ラベルです。
DSCN0024

最大32.2gまでいき、昇温後の暴れで28.6gまで減少後
捨てビンですぐに蛹化しました。

最大体重は我が家で最大で期待しましたが暴れてしまいました。
何とか蛹体重23.4gになりましたが
幅に持ってかれたようで82mmに到達できず。


本個体の全体像。
DSCN0014

前回紹介の個体に次いで幅があるように思われます。
あと、サナギ時の顎ズレの影響か大顎の開きが違います。

本個体はキープ個体ですが、気が変わらない限り
種親候補としては自己ブリ個体の中では最後列かな。


明日以降からはとりあえず、♀個体の羽化報告をしようと思います。
そして、ヒマだったら80mmの2個体の羽化報告を。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。