スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年久留米を育むブリードルームの様子

DSCN0059.jpg

DSCN0060.jpg

ブリードルーム、2012年久留米の飼育状況です。
上画像がオアシス部隊。
下画像はラックの上から1~2段がHS1400で
3~4段は手詰めLEVIN-G1800の個体群。

ブリードルームの温度は先日、温度設定を下げて
26℃→25℃狙いとなっていますが、まあボチボチな感じですね。
今後も2本目中にゆっくり23℃程まで下げる予定です。

スペースの状況は、1本目を置いていた時と異なり♂用のボトルがスペースを食っています。
ところどころ空きスペースはありますが、そこは3本目を入荷したときに
寝かす為に置くスペースですね。
スペース面では現状では毎年300が上限という感じですね。


さて、次は各菌糸銘柄別の近況です。

オアシスは投入後1ヶ月以上経過したのが多いですが
食痕が予想外に多く出てます。
あと3ヶ月弱持つのかという状況ですね……

HS部隊は、食痕がまだほとんど出てないです。
とても25gオーバーがいるボトルとは思えないほど、安定後は動きがないです。
HSは安心して最終ボトルに移行できると思っています。

LEVIN-G部隊はちょっと良く分からないところがあります。
ボトルそのものの状態が悪いのもあれば、ある番号だけが交換後に
安定しなかったり、ボトルをたちまちカビボトルに変貌させたり……
ようやく安定してきた感じですが、大きい個体と小さい個体の2極化しそうな予感です。


♂は現在144♂いますが、うち3♂が2本目に馴染めず大幅体重減で脱落確定してしまうという
悲しい事態が発生してしまいました。
期待の面では、今年の2本目交換時の目標である28g以上を達成できた21頭。
期待と不安が入り混じる3本目までの辛抱がヒシヒシと長く感じます。
スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。