スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲報

ブリードルームの温度チェックをしてたら
上部で怪しい食痕を走らすビンを発見。
DSCN0092.jpg

くるっとビンを回すと小さい……
DSCN0091.jpg

仕方なく、3本目へ交換。
DSCN0093.jpg

2本目24.2gから26.8gに増加はしてましたが
この時期に暴れるのはダメですね。
2本目交換から2ヶ月経過した分、増加してはいますが
暴れたからか微増でとどまっていますね。

しかし、オアシスで暴れるのは想定外。
ビンを検分した結果、ビンの真ん中あたりを食っていた個体が何らかの原因で
上がってしまった模様で、ビン下部は全くの手つかずであった。
血統番号は、またインラインの6番。
今年はこの番号がいわくつきですね。

オアシスの在庫が無いので
HS75-1400へ交換しましたが、期待薄の個体なので
それでも高待遇な処置です。

しかし、数日前までは兆候が何もなかったのに……
スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。