スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月22日の韮崎材割採集

Image009.jpg


昨日、韮崎へ行ってきました。

流石にこの時期になると日の出も遅く、6時到着を狙って出発しても
実際に出撃できるのは6時半近くなってしまいますね。

昨日はいつもと同じ地区ですが、ポイントをピンポイントで攻めるというより
連なる雑木林、点と点で結ばれた台場クヌギ林を流すように歩きました。
あまり標高を上げないようにするつもりですが、気がついたら結構登ってしまってるのが……
崖とか厳しい藪を迂回して林道や農道に出ないようにすると自然に標高が上がってしまいますね。

良い材は3本見つけましたが、いずれもコクワ三昧。
朽ち方や水分量は良いですし、食痕の雰囲気もドキッとするのがあったのですがね。
結局、連敗をまたひとつ増やしただけでした。

それにしても、12月近いというのにスズメバチがやたら多いです。
朝は結構な冷え込みですが、昼間はやけに暖かいし樹液も出ているのが原因かな?
今回は、酷い斜面を上ってるときにまさにスズメバチの巣?(確認する余裕なし)に
ぶち当たったようで、やけに「ヴゥーン」って煩いなあと思い頭をあげてみたら
たーくさんのスズメバチが戦闘態勢を既にとっておりました。
そのまま、まわれ右したら一気に斜面から滑り落ちて10mくらい落ちたところで一旦止まり
帽子が無いことに気づき回収しに行こうとしましたが、スズメバチがまだ追ってきていたので
やむなく回収を諦め、再び斜面を転がるように落ちました。

帽子が無くなってしまったので採集はここで断念。
時計を見るとまだ12時。
仕方なく撤退しましたが、撤退の道中でもスズメバチが目立ちましたね。


前回のクマの恐怖が去ってようやく山に入れるくらいのモチベーションが復活してきたのに
昨日はスズメバチ。
今まで、何度もスズメバチに気がつかずかなりの至近距離まで寄ってしまったことがありますが
今回のは本当にダメかと思いましたね。
よく刺されなかったものです……


さて次回こそはトウカイコルリ狙い。
流石に標高1200~1300mでスズメバチはほとんど見ないので大丈夫だろう(クマさんはいるが)

それにしても、昨日は短時間だったのにやけに体が痛い……
スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。