スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

33~34g台現状報告

33g台は現在、16頭出ました(10月に早期交換した6番33.0gを含めると17頭)
最終的に恐らく20頭に乗ると思います。
このクラスが数出れば、その先が見えてきます。

そう、その先の34g台は8頭出ています。
このサイズから出る血統が絞られてきてます。
まだ出揃ってませんので、何番から出てるとか何番が好成績とは書きませんが
本当に予想外のところから好成績が生まれてます。


34a

33~34g台が出ると羽化サイズへの期待が俄然高まります。
久留米裏年と言われる今シリーズで84mmが少しリアルになります。
あくまで目標は85mmですが、裏年なら84mmでも十分良い数字かな?
スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。