スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い伸びを見せた幼虫

オアシスの特徴として、「1本目伸びないが2本目で伸びる」というのがよく挙げられます。
巷では「2本目交換時20g以下でも、3本目交換時には他の個体に追いついてる」とか……

はい、今年もうちではありました。

18.8g→33.4g
16.0g→33.2g
18.8g→32.0g
18.6g→33.6g

パラパラっとブリード記録ノートをめくるとこんなのがいました。
他にも30オーバーくらいだったらいますね。

いずれも1本目オアシスMSで2ヶ月半、2本目オアシスLで4ヶ月。
まあ、このくらいは期待してました。
流石に34gオーバーは出ませんね。

あと、やっぱり30以下が出るのは2本目20g以下が多いかな?
今回は伸びた個体の紹介ですが、中には伸びない個体もいます。
伸びた個体と同じ血統でも伸びない個体が出ることもあります。
スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。