スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年久留米ブリード方針

本日はお休み。
朝、目が覚めたら筋肉痛が酷いこと酷いこと。
今日、山梨で雪が降らなければ連チャンも覚悟してましたが
行かなくて良かったです。


さて、2013年久留米のブリード方針です。
2013年はパワーブリード重視です。
ただ、パワーブリードといっても単純に数は増やしません。
数を増やしながら、ブリードの質を上げるのは難しいですから。

ブリード数は11ラインでいきます。
産卵セット内容は昨年と全く一緒。
産卵木・マットはドルクスルームさん特AL材、クヌギ中間マット。
ケースはコバシャ中に3本横置き。
手配は済みなので、あとは使う産卵木の選別くらいです。

目標数は100♂は欲しいので250頭程度ですが上限なしです。
本当は300頭くらい欲しいですが、11ライン全部とれないと厳しい数字。
そもそも250頭すら2ライン以上失敗できない数字ですから……
2014年は14~15ラインにしようかな。

菌糸は1本目はオアシス、HS800、LEVIN-GSPでいきたいと考えてます。
久留米表年なのでオアシスの割合をメインにするくらい増やして気合をいれます。

温度に関しては2012年と同様でいきます。
恐らく、2本目交換時は20g以下が出てくるでしょうし、25g前後が多いと思います。
理想は28~30gで、3本目に34~35gがでる成長曲線。
どうしても血統の当たり外れがありますが
34~35gをいくつか出せるラインが3~4つでると助かります。
あと、ブログのネタ的に37~g級の大型幼虫。


やることは昨年と一緒ですし、今年は例年よりペアリングも遅いので
まだまだしばらくはオフ気分ですね。
スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。