スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交雑話題に対する考え2

今日は啓蟄ですね。
虫が動き出す日と言われてますが、リアルではもうちょっと先かな。


さて、昨日は交雑ネタを少し書きました。
今日も引き続きです。

交雑を主張する側は大概、「どこそこから聞いた」とか「どう見ても交雑にしか見えない」という
あやふやな情報・知見によるものです。
できれば、実験して確証を得たうえで標本化して
公言してほしいのですが、メンドクサイのでやりたがらないのですね。

「どこそこから聞いた」ってパターンは「裏では有名な話」とか「ショップから聞いた」とか
「作出者の知り合いから聞いた」って回答が多いですね。
まあ、この業界は派閥を作りたがる者が多いです。
いかにも、お近づきの印感がある「裏話の共有」は派閥づくりにもってこいです。
「裏話を共有」することで、通な気分に浸れますので双方に都合が良いのですね。

「どう見ても交雑にしか見えない」
これを意見として通すのは難しいと思います。
大正義むし社公認の虫を真っ向から批判するわけですから。
確信に近い検証ができても、奴さんはプライドが高いので握りつぶされるのではないでしょうか。


ちなみに、自分もショップへ出向けば
ショップ側や他のお客さんと否応でも交雑の話題を聞くことになります。
話の流れで、ウチは能勢YGはやってないんですよと言うと
相手方から「能勢YGはやらないほうが良い」と言われたこともあります。
ただこの先の更に踏み込んだ話は、完全な身内認定されてないのでしてくれません。
話の流れから逆に「この人はどこまで知っているのか」と疑問に持つことはありますが。



ここまで書いてみると
検証してみたくてもどかしい気持ちになってきます。
百聞は一見にしかず、ですしね……

まあ、ウチは残念ながら、むし社を批判するつもりはないので
今のところは無意味な検証はしませんがね。


それに、そんな検証よりもギネスをとる飼育をしたほうが楽しいに決まってますし。

スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。