スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またグダグダ書いてしまったね

先日ので交雑話題は辞めるつもりでしたが
もうちょっと書きたいことができたので……


今回、大型ブリーダーにとって弁慶の泣き所ともいえるところを書いた為に
中傷的なことを書かれた方については
個人的には相当、買っています。

この人の飼育技術は憧れますし
女性や若手に未だ風当たりのある業界で良く頑張ってますし。

それだけに、今回の件で
「このレベルのブリーダーでも、こういう考えをもっているもんなんだなあ」と
ひとつ関心させられました。


自分も、相当偉そうなことを書いてますが
「グランを入れて、次にタイワンを混ぜる」とか
「外産を入れれば容易にでかくなる」といったことを噂話で聞くに過ぎず
検証もやってませんので、想像と憶測の域で語るしかできません。
自分で確認できてないことは解からない、ので。

だから、混ざってるとも混ざってないとも断言していえる立場ではない。


数年前、師匠と並び懇意にしていたショップにこの話を持って行ったことがあるが
「グランで85mmですら、ちょっと真面目にやらないとでないでしょ?
タイワンやホーペなら80を超えるレベルですら。
それらを国産に混ぜるというけど、簡単ではないと思うよ。
国産でやるとしても、混ぜてやるにしても
それなりの数打って温度と餌を拘りぬいて、スペックの限界に挑戦しなきゃならない」
という回答だった。
このショップは、虫屋気質で「試す」ことが好きな人なので
この回答にはなるほどと思わさせられた。

もっとも、混ぜること自体がズルなんじゃないかという疑問もあったが
疑問で返されるだろうと思って、その話はそこで止めになった。



なんでもそうだが、批判から入るのは簡単だな。
自分が好きな分野で、批判から入ろうとするのは常に悪手であると肝に銘じてはいるのだが……



最後に読み返して思ったが
前回までは大型ブリーダーとしての主観で
今回のは愛好家としての客観的な見方で書いたなあと……

スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。