スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨産も起こします

3月に入ってから、暖かい日が多いので
溜まっていた洗い物(ケースとか)が進みます。

さて、山梨県韮崎産の成虫たちも起こしました。
まずは材割自己採集からの羽化個体たち。
DSCN0056_20130316112934.jpg

DSCN0057_20130316112936.jpg

DSCN0059_20130316112937.jpg

DSCN0062_20130316112939.jpg

この子たちは昔からの名産地、穂坂町三之蔵で得られた個体。
名産地と言っても全然採れる気がしないです。

どの個体もクセのない形状なので累代が楽しみですね。
なにより苦労して得た虫のブリードは一味違います。


次にこの子は
メルリンカートさんから購入した個体。DSCN0066_20130316112940.jpg

詳細産地は韮崎市までですが、メルリンさん採集の間違いない個体。

以前はいくら累代が浅くても所詮はブリード品という考えでした。
しかし実際に採集に行けば、自力でオオクワガタを得るのがどれだけ難しいかを実感させられ
こういった採集屋兼ブリーダーの虫のありがたさを思い知らされされました。

この子は、自己採集の♀を1頭あてがう予定です。
なんせ、自己採集品は4頭とも一緒の材から得られた個体なので……
恐らくインラインになるので、ひとつは補強の力を借りてアウトにします(本当は自己採集で追加したかったというのは余談


山梨産のペアリングはいつから開始するかはまだ未定。
まあ、シビアな1本目投入が要求される久留米と違って
気がおもむくままにブリードすると思います。




スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。