スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲報

残念な事態が起きてしまった。
今シーズンの種親♀となる予定のメルリン11-2番52mmが死んでしまった。

B品とはいえ87mmが出て、なおかつ巨大幼虫を輩出したラインの同腹♀なので
非常に楽しみにしていたのだが、かける予定の♂と同居させる前に天に召されてしまわれた……

腐敗は始まっており、死後少なくとも2日以上は経過している模様。
死因は弱るなどの傾向が見られない、全く持って不明の突然死。
これは予想外を通り越して、開いた口がふさがらない状態ですね。


自分が考える最高の布陣の一角を担ってもらう存在だっただけに残念。

今シーズンは1ライン減らしてのブリードにするか、緊急補強して11ライン体制に戻すかは検討中。
まあ、緊急補強はこの時期はもうキツイでしょうので恐らく10ライン体制ですね。
もともと10ライン体制で今回死んでしまった♀を11番目のラインとして補強したので
もとに戻ってしまった訳ですが、失うにはでかすぎる♀でした。

スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。