スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産卵セットの状況

各ラインの産卵状況です。
メンドクサイので一斉に画像を貼り。

1番
DSCN0016.jpg

2番
DSCN0018_20130518101432.jpg

3番
DSCN0020.jpg

4番
DSCN0022.jpg

5番
DSCN0024_20130518101436.jpg

6番
DSCN0026_20130518101745.jpg

7番
DSCN0028.jpg

8番
DSCN0031_20130518101748.jpg

9番
DSCN0033_20130518101750.jpg

10番
DSCN0035_20130518101752.jpg

11番
DSCN0037_20130518101950.jpg



とまあ、こんな感じです。
画像からは産んでねぇんじゃね?ってのもありますが
6番(マツノ1番83mm×MK1番52mm)と9番(MK3番83mm×マツノ3番52mm)以外は良い卵産んでそうです。
どうしても採りたい1~4番は結構採れそうです。

6番はやや齧っているものの産卵痕が無いパターン。
9番はダミー産卵痕。
このふたつはこのままではダメなので♂を産卵セットに入れました。
とりあえず、次の確認の26日まで待ちですね。

産卵経過を見ると傾向が見えてきますが
産んでる産卵セットはゼリーの消化が良い気がします。
逆に産みの悪いケースはゼリーが全然減りませんね。
例外もありますが、個人的には産卵スイッチの入った♀は摂食もバリバリすると思うんですね。
産卵に集中させる為、ゼリーは必要ないという考えの方もいますが
ここのところの考え方は人それぞれですね。


ちなみに産んでるケースのゼリーはこんな感じになります。
DSCN0030_20130518101952.jpg



さて先日、羽化した2012年1番34.2gですが
引っ込む前にお尻が黒くなってしまいました。
完品にならないなら良ーかと掘り出しましたが83mmくらいになりそうな感じ。

残念ですが、大型個体の羽化ラッシュはこれからです。
まだ希望は持てますのでそこまでへこんでいられませんね。

結果が出揃って悪かったら泣きます。
スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。