FC2ブログ

シーズン最忙期

一昨日、昨日は濃い1日でした。

一昨日の朝、夜勤から帰宅。
仮眠をとらずに産卵セット組んで割り出し。
そうこうしてると学生時代のツレから連絡きて急遽、飲み。
3次会のカラオケで死んで、4次会で復活して解散。
朝帰りして、酔いがさめたら今シーズン初河川敷。
ヒラタ狙いでしたが敗北。コクワフィーバーでおまけに昨年とはヤナギの洞状況が
かなり変わっていて経験が役に立たないパターンになってましたね。
午前中に切り上げて銭湯へ。藪こぎした後の風呂は最高だ。
今年はアレルギー?が酷くて藪こぎしただけでかぶれたりくしゃみが止まらなくなったり目がシパシパしたり。
風呂の前にマツノさんに電話。
オアシスの注文で、予定より早く発送して?とメチャクチャ忙しそうな時期に無理難題。
お年寄りはリスペクトが常識なのに、やってることはイジメです。
そいで風呂入って、帰りにリトルファーブルよって昆フィー新刊とヒラタ産卵用のマットを購入。
帰宅後、昼寝をしたらこんな時間になってた、ということで……

本当なら、ヒラタと山梨オオクワのセットを組むとこまでいきたかったのですが限界でした。
今日の朝から組みましょうか。


3行でまとめると
・2次会の後、3次会のカラオケまで自分はどうやって行ったの?
・マツノさんの「もう幼虫採っちゃったの?」というやっちゃった感。
・昆フィーは今伎氏以外の記事が壊滅的。

流石にオアシスは昨日発の今日着だと全部送れないので
分けて送ってくれるということでしたが、ありがたいですね。
例えるなら、先発隊が切り込み過ぎて孤立無援の状況下で本隊から補給が届く喜びです。


さて、新成虫とサナギですが今シーズンは掘る予定は無かったのですが結局、掘りまくってます。
多分、今年はYGブリーダーのスタンダードが85mmとしたら
久留米ブリーダーのスタンダードは84mmだと思うんですよね。

羽化サイズはまだ完全に固まってる個体はいないですが
83mmになりそうな個体は何頭か……
蛹体重は羽化できそうな26.0gが2頭に25gオーバー数頭。
この辺がオーバー83mmの候補生でしょう。

ウチは目標の85mmは絶望的。
今年もしかしたらイケると思ったのですが、来年へお預けですね。
最低ラインの84mmはクリアできそうな個体もいますが、このクラスは数が出ない。
YGブリーダーの陰に隠れてこっそり羽化報告になりそうです。
スポンサーサイト



カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR