スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目のセット割り出し

2回目のセットを組んだ1、4、6、9番の割り出しをしました。

6番の種親♀はセット早々に死んでいたようで割る価値なし。
う~ん、3つしか採れなかったのは寿命のせい?

9番は虚弱卵三昧。
1回目の割り出しも虚弱卵三昧なので欠番でしょう。

3、9、10、11番は欠番になりそうです。
6番も孵化はしたけど3頭しかいないので……
5ラインもこうなるとは予想もしなかったな。


小ケ卵木1本掛けで2回目のセットを組んだ1番と4番は
4日間でそれぞれ5卵追加(調整上手)

これで1番は合計41、4番は合計36。
十分でしょう。
これ以降採っても孵化タイミングが時期ハズレ。


後は7番からも割りカスから初齢を2頭回収しました。


これだけ採れば1本目は予定数に到達できそうです。
これで今シーズンの久留米の産卵は終了ですね。




スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。