FC2ブログ

2013年久留米飼育経過

今年のブリードやっとこさ2本目交換が近付いてきました。

来月にならないと次の菌糸ビンも届きませんし
交換開始も2週間後ですので、まだまだ待たないといけませんがね。

自分は菌糸ビンの観察はよーく見ますが、一切手を触れないようにしてます。
ビンを持ち上げてクルクル回して眺めるなんて論外。
棚に置いたビンはひたすらその位置に置かれたまま、眺めるだけです。
当たり前といえば当たり前でしょうが、これがなかなかツライ。
本音はやっぱり、成長した幼虫を見たいのでビンをクルクル回して眺めたい。

ですので、食痕が出ないと気が気でないのですね。
特に1本目は……

さて、先月の終わりからブリードルームの温度を27℃に上げましたが
その効果があったのか、ここ数日になってやっと食痕が増えてきました。
MSボトルは食いあげてきてるのもあり良い感じです。
Mビンもやっと食痕を増やし始めてます。
恐らく、加齢してようやくグーンと体を大きくする時期に差し掛かったのだと思います。
う~ん、これは想定外の遅さ。
3ヶ月でMビン1本食いきらせるには最初から27℃管理のほうが良かったかな?


スポンサーサイト



カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR