スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大仕事

DSCN0098.jpg
先日、3本目用のオアシスが到着しました。

全部で18箱。
これを全部、ブリ部屋に納入すると2時間弱。
でも、もっと大変なのは松野夫妻とヤマトの兄ちゃん。

松野さんも「ビンは梱包がエライ大変」と嘆いておられましたが
希望があったりするようで、1本1本丁寧にプチプチシートで巻いてくれてるらしい。
それでも、宅配屋が雑に扱うとビンの首で割れてしまう……とこの前、話題になったりならなかったり。

ヤマトの兄ちゃんも、死相が出てました。
毎度の6月と9月と12月の死刑宣告にもめげずに頑張るのでリスペクトですね。

とりあえず、松野夫妻とヤマトの兄ちゃんにはお疲れ様でしたと言っておきましょう。
特に松野さんも20日が発送の超絶ピークだったようで
オマケに製造もまだあると仰っていて「年内にあと何回やるか、指折り数えておるよ」とお疲れの様子。
朝4時起床で仕込むとのことですから、この時期はツラいですね。
本当にお疲れ様でしたとしか言いようがありません。


しっかし、送料だけで18000円。
前回、購入分のポイントが送料で消えるというワロスっぷり。
そして今回発生分のポイントも次回の送料分で消えるという。
ラクしてる分しょうがないかあ。


交換は28日から。
初日は暴れと食い上げビン。
暴れは現在までに3頭。
よりにもよって、8番28.6g、5番27.2g、7番25.8gとエース級の暴れで嫌になってきます。
さらに1頭、5番28.8gも怪しい動きをしています。
まあ、♂は何頭か暴れるのでちょっと良いのが暴れたってだけで数は想定内。

ただ今年は♀の暴れが多いかな?
MSボトルは蓋の構造上、子実体が通気孔を塞ぎやすいのが原因かな?
暴れは今年は温度高めを維持したので、加水分解が顕著で子実体の発生が多かったからと推測。

ブリ部屋の温度は外気温が一定してブリ部屋よりも寒くなってきたことで安定してきました。
温度のハンチングはエアコンの稼働時が原因と分かってきてますが
何故エアコンが稼働するかと考えると温度が管理範囲から外れるから。
QC作法みたいに何故で追ってくと、何故温度が外れるかといえば
エアコンがアイドリング時に外気温の変化でブリ部屋の室温も変化するから。
ならば、外気の影響を受けないように断熱材の強化が一番手っ取り早いかもです。
(断熱効果を高くすると、エアコンの能力が部屋に対して高い場合は最初は苦戦するかも?)
出来れば建てるときにやっておきたかったですが……
まあ、贅を尽くせば外気に接触しない(つまり部屋に囲まれた部屋)とか
免震構造とか防音壁とかありますし、理想を言ったらキリがありません。



さて、早期羽化ですが年内組はすべて羽化しました。
結果的には
1番…2頭
2番…2頭
4番…1頭
5番…1頭
7番…1頭
8番…1頭
と主要どころは最低数確保できました。
サイズは7番が一番大きそうでジャスト50㎜くらい?
全部47㎜は超えてそうですが、小さくても最終13gですから早期♀はやっぱり大きくなりませんね。
幼虫体重あったやつは幅になってしまったので、温度と成熟度の影響の大きさを再認識させられます。

あとは2番で1頭サナギがいますが、これは年越し。
年明けの6~9日頃に羽化するでしょう。
残りは先日、さらにビン交換をしましたのでおそらく2月くらいに羽化すると思います。

そういえば、11月下旬に羽化した1番が後食開始してました。
お腹が引っ込んだばかりですが、早いですね。
12月上旬に羽化した5番と7番もそろそろお腹が完全に引っ込みそうなので
そしたら画像をアップしたいと思います。


スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。