スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ降温開始

今日は20年に1度の大雪だったらしいですが……
夜勤中いつ降るのかと待っても降らず。
結局、夜勤が明けて近所のお山へ登って雪を観測しました。
__.jpg
流石、清水。
平地は降りすらしません。
竜爪まで積もることがあっても、山原はここ数年は年1回くらいですね。
平地で積もったのは10数年前かな(自分が小学生の頃)


さて虫ネタはというと、もうボチボチ降温開始ですね。
交換から1ヶ月ちょい経過しましたが3本目は食痕がやはり出ないです。
3本目の後伸びを期待したいのですがね~……

13年ブリード期待の4番の幼虫画像集(35.4gと37.4gは2回目の掲載)

№13-4-10
13/9/10 25.8g→13/12/28 33.4g
DSCN0145.jpg
№13-4-5
13/9/10 26.2g→13/12/28 34.0g
DSCN0147_2014020821092960c.jpg
№13-4-1
13/9/10 26.4g→13/12/28 34.2g
DSCN0140_20140208210927703.jpg
№13-4-34
13/9/18 25.8g→13/12/28 34.8g
DSCN0178.jpg
№13-4-27
13/9/18 20.8g→14/1/1 35.4g
DSCN0203_20140208211323633.jpg
№13-4-19
13/9/10 22.6g→13/12/28 37.4g
DSCN0128_201402082109259d9.jpg

菌糸はオアシスで1本目Mビン→2本目Lビン(37.4gだけ1本目MSボトル)
37.4gが入っていたビン。DSCN0126_20140208211325939.jpg
メルリンさんの記述を借りると拡大居食いか。

4番は共通してしっとりとした微粒子食痕。
体型も去年の7番に似てますね。
3本目交換後もいち早く落ち着いた傾向でした。
苦戦した13年ブリで唯一、狙い通りに近い成長経過を描いてます(それでも1本目が小さいかな)


2番の32~3gあたりからポーンと良いのが出てしまうかもですが
やはり期待は4番の33~4g台。
この37gは体型は良いけど重いし、7番の35~6gも体型がずんぐりで短小気味なので
現実的かつ還元率を期待して32~4gくらいに期待してしまいますね。
スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。