スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急ぐのだけペアリング開始

DSCN0387.jpg

予定より半月ほど早いのですが
MK11-10の84㎜を使うラインのみ、ペアリングを開始することにしました。
この♂は昨年も使ったからか、少しくたびれているのが理由ですね。
昨年は4♀つけましたが、このくらいなら他所のブリーダーさんは当たり前ですし
つける人はもっとつけるでしょう。
ただ、ウチはペアリング期間が長く、この♂は1ヶ月間フル稼働でした。
ちなみに昨年の種♂は他に2♂いますが、いずれも既に死亡してます。
1つは今年も使おうと思っていて管理していたのに関わらず死亡。
やはりペアリングの負担は大きいのでしょうかね……

ちなみにこの♂は今年も4♀つけます。
4♀つけてしまえばお役目終了ですが、そこまで生きてもらわなければ困りますね。
産卵セットは5月に組むので、まだ早いくらいですが
理由が理由だけに少し急いでます。


そういえば、産卵木の皮むきを少しだけしました。
今年は特AL材の他に1箱分A2L材を入手しましたので
さっそくA2L材を検分してみましたが、堅め~やや堅めというだけあって結構堅い。
芯も結構大きいのも混ざってますが、使い物にならないっていうのは無し。
特AL材とハイローミックスで使用してみますか。

スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。