スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補強話と良い♀

DORCUS黒王さんの884同腹を補強決定しました。
つい昨日まで販売受付してることすら知りませんでした(笑)
でも、テキトーな方のおかげで危うく販売受付の中止になるところでしたね(アブナイアブナイ)
種付け依頼なんてよほど親しい方でも普通は遠慮するものですよねえ?
真剣にやればやるほど、どれだけ越冬明け~産卵まで種親のコンディションに気を遣うかぐらい……
自分は心が狭いのでもし種付け依頼でつけた♀に脚を切られたら、ちょっと穏やかではいられません。
ついでに、つけた♀が産まなかったって「そんなの知らん」ですね。
全身全霊こめて会心の経過を送らせても、1本目投入に行きつかない♀はでるもん。
何でもかんでも思い通りになんかなりません。

黒王さんは、自分の目指している方向性の先にいる方であると感じてます。
松野さんやメルリンさんはちょっと独自の世界があって圧倒的なオーラがありますが
それとはまた違う自分がまだ駆け出しの頃の先輩方が持ってた古き良きブリーダー魂があるように思えます。
今でもこういう方がいることが嬉しかった。


さて、補強もちょっと過去最高だと思った一昨年の補強を超える状態になってきました。
特にマツノ補強は掘り出し市をやっておかなかったらとてつもない額ですから。
(ただし、結果出てから買ってだと額にはなりますが在庫切れで手に入らなかったかも)

結果を出されている諸ブリーダーさん絶賛の14番。
DSCN0577.jpg
なぜこの個体を選んだか?
顎もまっすぐですし、とにかく歪なところがないですし、きれいに見えるくらいですかね?
ただ感覚的な面で言葉では難しいですが、50未満の若い累代の個体の形状のイメージの53mmでした。
他の個体と並べて見せてもらってもちょっと異質でしたね。

後日、同腹で85mmが出て絶賛されてるということで
他の方が良いという個体がどんなものかとという思いで見に行きました。
個人的には19番の方かな~なんて思いましたが
それなら13-19×13-14でやってみたら面白いかもなあと思いました。
(形で選んだ13-13は勘で当てた13-16とつけたらポテンシャル的にも面白いかも)

この♀は産ませなければなりません。
こう考えるから種付けがきっとプレッシャーになってしまうんでしょうね。




スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。