スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も交換

今日も交換しました。
昨日くらいまでは9割以上食痕のちょっと食い上げすぎなビンの交換でしたが
今日の途中から8割ぐらい食い上げのビンも交換していきました。

DSCN0681.jpg
DSCN0682.jpg


DSCN0683.jpg
DSCN0684.jpg


30g越えは出ませんでした。
多分、もう1週間伸ばせば乗っていたかな。

悲しいことに12番でひとつ、ヒドイ脱腸のやつを出してしまった。
9割方食い上げたビンで突いたり、圧迫したりしなかったのに、糞したらブリンッて出てきて……
1時間くらい様子見て全く引っ込む感じがしなかったので、諦めました。
28.4gあって長さもある良い幼虫だったのに……

9番は2頭掘ってますが良い感じ。
長さがあるので期待してみます。
種♂は自己ブリ12-7ですが、これはマツノ10-11×マツノ10-4。
種♀は自己ブリ12-3で、こっちはマツノ10-9×マツノ10-19。
12年ブリードは3番のほうが期待ラインでしたが5頭しか幼虫が採れず、
完品で羽化したのも1♂1♀だけでしたが、諦めずに使ってみました。

その他については
3番から28.6g、6番から27.8g、7番から27.2g、12番をもう1本交換して26.4g、
19番から26.8g、20番から28.4g、21番から27.2g
画像の個体を含め合計で10頭掘りました(うち1頭死亡)

今日までに24本交換して
30g以上3頭、29g台5頭、28g台3頭、27g台5頭、26g台5頭、25g台1頭、24g台2頭。
12-7が入ってるラインは体重、長さともにあって良い感じです。


6月の頭に入れて食い上げの良いビンはやっぱり体重があります。
食い上げが良くても6月の中旬に近い3ヶ月ちょいのビンはちょっと落ちるかな。


特大狙うには1本目で30g欲しい感じはします。
もちろんオアシスで。
3本目で35gを狙うなら25~8gでも狙えないことはないですが
3本目で40gに到達させるならやっぱり30g。
それも25~8gとかの個体と同じようにまだ若い状態で。

還元率ならMK系かMK系を入れたほうが良い感じはしますが
マツノ系はツボにはまれば、大きいのが来ると思いますね。


さて、明日以降の交換は9番、12番、21番あたりの食い上げが良いのでそこらへんを交換することになりそうです。
3番や16番もちょっと交換。
これらのラインと19番、20番は大きい幼虫が出る可能性はありそうです。
Mビンに入れたラインでひとつも交換してない14番は食い上げがちょっと今一つ。
MK11-10の84.0mmを2年連続で使用し、自己ブリ12-7の一番良さそうな♀をつけたのですがね……
MSボトルは早期♀ラインが多いのですが、2番、25番あたりは大きくなってそうです。




スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。