スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35gが出た

今日も交換してます。
午前の部はオアシス3本とHS3本。

オアシスは上からこんにちはしたMSボトルを3本。
17番、20番、27番と掘りましたが27gに25gふたつ。
100日交換のわりに若い幼虫でした。

HSはというと……
DSCN0774.jpg
DSCN0775.jpg


DSCN0776.jpg
DSCN0777.jpg


好調の12番から出ました。
先日まで32.0gが最大でしたが、ポーンと大きいのが。
12番は自己ブリ12-7(マツノ10-11×マツノ10-4)×マツノ12-6の組み合わせですが
30g越え6頭で29g無いと小さいと感じるほどのラインとなってます。

DSCN0785.jpg
これが35.0gのボトル内部。
外見ですと、食痕が目立たないボトルなんですが
ボトル上部と下部で対角線に食痕があり、居食い部屋を形成してました。

HSはマツノ久留米で体重が乗るであろう組み合わせで行けば、体重は乗せれるという感覚ですね。
110日交換ですので、YGに比べれば特筆するほどのことではないですが
久留米でしたらかなり早い段階で体重が乗ってきた個体だと思います。



DSCN0783.jpg
DSCN0782.jpg
体重は普通ですが、妙に長さを感じる個体。
掘った出した瞬間、30gを確信しましたが「あれ?細長いだけか」と。
しっかりと全体的に脂肪がつけば35gを超えてくれそうですが
こういう上半身がひょろいのは意外と33g程度で止まってしまうような気もします。
長さも必要ですが幅もあって若い幼虫のほうが2本目で伸びそうな気がします。



さて、明日からいよいよKSP1の交換をしようかと思います。
今年の1本目の経過はオアシス、HSともに上々で、KSP1自体も良さげな報告を聞きますので期待です。
スポンサーサイト
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。