スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年ブリードの♀紹介3

前回に引き続き。

13-44
DSCN1247.jpg
DSCN1254.jpg
雰囲気が伝わらない画像ですが
アゴまっすぐ、上半身でかい、お尻小さいでひし形のようなシルエットの個体です。
兄弟♂で83mmを見ましたが、体重は乗ってました。


13-11
DSCN1255.jpg
DSCN1261.jpg
84mm同腹ですね。
ツヤが強く、寸詰まりが見られないのが特徴的でした。


13-37
DSCN1272.jpg
DSCN1279.jpg
このラインはmindさんも補強されてますね。
マツノさんのところでは4番と並んで数が多かったラインでしたね。
この♀は黒王さんの84.7mm同腹83.0mmにつけようかと思ってます。



マツノさんからの補強♀は以上。
核になるのは11-8を入れますが、11-8を入れずに温存するラインも作ります。
主なラインの組み合わせは確定ですが、なかなか決まらないのもあります。

次はマツノ補強♂の再紹介。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。