スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願掛け

信州へ。
善光寺&大町。

善光寺で札を買う。
去年は必勝祈願。
今年は心願成就。

86mmと40gと願掛けをする。

諏訪のおぎのやで酒を買う。
地元の麗人酒造という蔵の元旦朝しぼりと銘打った吟醸生原酒。
DSCN1771.jpg
謳い文句は「今年、日本一早くしぼったお酒」だそうだ。
元旦の0時0分しぼり開始って。
そういう気合いの入った謳い文句に弱いです。

下調べ無しで土産屋で買ったお酒だから味はあまり期待しなかったけど、凄い美味しい。
予想以上に華やかな味わいでそれでいてメチャすっきり。
これはいけないお酒。


さて、2014年ブリードの久留米の3本目交換も現時点で
2、5、7、9、12、13、16、17、19、20、21、23、25、26、27番で35gオーバーが出ました。
色々な組み合わせをして、これだけのラインから出せたのは良かったです。
菌糸が非常に安定していたのもありますね。

組み合わせは、課題と嬉しい点がありますね。
課題についてはshima系ラインですね。
shima系を入れたラインから3ライン採って、35g超えは1頭だけですので
まだまだ手探り状態で2015年の課題ですね。

嬉しい点は、マツノ11-8が入った17番の好経過。
この血で当てたいという意味では、一番ですね。
マツノ系のラインも7、9、12、16、19、20、21番はいずれも35g複数頭かつ30g以下が出ていませんので
これも嬉しい点ですね。



管理面も大幅な見直しをしましたが、手応えはあった感じはします。
久留米も能勢YGと同様の体重でのタイミングで交換するのが良いのでは思ってますので
1本目は大きくできるのなら大きい方が良いと思い、とりあえず1本目を引っ張りました。
手応え的には1本目4ヶ月、2本目3ヶ月で2015年は行こうかと思います。
1本目は食い上げるでしょうが、3ヶ月では小さいので無視。
傾向的に久留米は体重の乗りが遅いから3ヶ月で見た目食い上げるヤツを焦って交換しても
2本目もその勢いで食うもんで、ガツガツ食う時期と居食いの時期が2本目にきてしまうように感じる。
1本目はガツガツ食い切らせて、2本目は完全に居食いさせるくらいのほうが明らかに良い傾向。
2本目の居食いは推測ですが、条件があってああなるのだと思いますね。
・菌糸が新鮮。
・幼虫はあまり若いとダメ。まだ太るためでなく体を大きくする為の食い方なので。
幼虫が若い状態だと新鮮なオガを食ってしまい菌糸の状態がどうしても落ちてしまう。
食痕が増えてる菌糸や状態が落ちてきた菌糸ではなかなか居食いしない原因だと思う。
居食いしているビンは状態が良いと言うが、多分なるべくしてなってるような気がしますね。

今年のブリードはこの辺を確証したいのですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。