スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♀の交換もはじめました

夜勤上がりの酒は美味い。
朝は寒いからなおさら……

最近、またマックがやり玉に挙げられてますね。
僕自身は気づかないで食べてたと思いますね。
人の歯だろうが金属でも、「なんかやけに硬い軟骨があるや」とか言って。

今は人件費減らしが当たり前。
機械が無能と言われた人海戦術の時代から少数精鋭の時代。
少数精鋭のツケは残業早出と言われますが、製造ならば機械&シーケンス頼り化。
センサーやリミット、計器類が仕事をせずに悪いものも勝手に流し続けるものです。
例のTVで見る一見完璧なライン生産でバカスカやってる類のものです……
これを防ぐのが、熟練の社員の仕事というのが現状でしょう。


さて、帰宅してすぐに♀の交換を少し始めました。
今のところはいけませんね~……
全体的に減。

菌糸の状態が良くないですね。
もともと、ちょっと緩めか?なんて思った節もありますが
管理面がほとんどだと思ってます。
♀だからと舐めました。
過密で温度差出やすい場所でやったら、いくら♀でもいじけますね。
走ってしまっていた個体もいました。


そういうわけで今日はちょっと切ないお酒。
明日も交換する予定ですが、結果はある程度見えてるので……

そういえば、今年もキノコ三昧は避けられそうにありません。
毎年、温度変化のタイミングをずらしてますが、なかなか結果が出ませんね。
今のやり方ですとやはり温度管理をシビアにするか
いっその事、生えやすい温度を飛ばしてしまうか。


早期狙いのほうはやっと1頭、羽化しそうです。
蛹化も残り1頭です。
今年は蛹化を遅らせて太らせましたし
蛹室作成以降の温度を下げましたので去年よりは少しは大きいと思います。
いくら早期♀でも40mm台はあまり使いたくないのが本音ですし。
何はともあれ2月上旬には出揃うと思いますので一安心です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年は♀の減量が多いです。

通常時期に交換した個体は増量してましたので
既に温度下げているので減っているとは思いますが
予想以上に減ってる気がします。

何にせよ♀の交換は楽しくないですね!



>クマモンさん

クマモンさんのところもそうですか。

ウチは普通に交換してますが芳しくないですね。
オアシスでも良くないとなりますと、想定外になります。
せめて生オガ・高添加系の菌糸だけであってほしいです。

ただ、久留米もいずれは生オガ・高添加の菌糸で行かなきゃとは思ってます。
今のところ手応えが無いのが、自身の腕の無さとしか言いようがありませんが。

♀も本当は18gくらいを出したいのですがね~……
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。