スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャパアップとブリ環境変更

まず、キャパアップから。

DSCN1858.jpg

島棚設置です。

空気循環を考慮し、ワイヤーシェルフ。
能力は棚板5枚で、上4枚はLビンを置くことを想定してゆとりある高さにしました。
壁棚と違い島棚ですので、落下防止にサイドバーも設けました。
ヒジテツかまして落としたら、もともこうもありません。

島棚設置はただ単にキャパアップが目的ではありません。
部屋の空調バランス的に壁棚よりも外気による影響は少なかろうと思います。

そして、島棚最大の弱点となる光対策をしました。
これが今後のブリード環境の最大の変更点になります。

DSCN1859.jpg

蛍光管(LED灯)を抜きました。
上のブリードルーム画像は、最後の明るい画像になるかも?です。

この変更に伴って、今後の入室はこれが必要。
DSCN1860.jpg

採集用のでは強烈過ぎますので、わざわざあまり眩しすぎないのを選びました。



今回のキャパアップでブリードルームは壁をぐるりとラック、棚、カラーボックスが囲い
真ん中に棚が設置となったので、作業場撤廃で通路のみになりました。
作業場は今後、隣の寝室兼成虫置き場ですね。


さて、ブリードルームの昇温ももうすぐですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

虫蔵さん

いやはや‥ 島とは‥。
       もはやここまで来ると、一般家屋で出来得る限界?
後は無音くらいしか思い当たりません。

実に面白いです。

今晩も島棚にしたいスペースには布団を敷く私。

>エビちゃんさん

多分、限界に近いです。
キャパ的には連続で500頭も楽勝になる見込みですが
これ以上のキャパアップは見込めないですね。

今もう一度クワ部屋を作りなおせるなら
もうちょっと広く(6畳くらい)、窓無し完全遮光で
最初から換気システムを盛り込んだ部屋にしてますな。
そうすれば壁をぐるっとラックが囲んで、島棚が2列。
1000頭も夢ではない状態ですね(多分、人間が追いつかないです)

ついに。

始動ですね。500でも相当大変でしょうが虫蔵くんならやりきってくれると信じてます。

決意の蛍光管抜き。漢ですな(^^)

>masaさん

これをやらなければ漢でない!という思いです。

やらないであーだこーだいうよりも、やってみるのが俺流。
暗室化は悪い方向にいくことはまずないと思いますね。
致命的に観察はしづらいですが(笑)
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。