スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使わないけど大きい山梨

新成虫が羽化したら撮影が始まると思って練習開始しました。

DSCN0108[2]

一人撮影はムズイ……
まだまだ勉強する必要がありますね。

被写体は山梨県韮崎市穂坂町三之蔵。
自己採集F0からの仔でF1個体になります。
今年種親で使用している13-1の77.5mmの同腹兄弟です。

この個体も77mmありますね。
ひょっとして素質あるかも?

でもこの個体はカッコ悪い。
DSCN0112[1]
ずんぐりむっくり。
アゴ短いし、寸詰まり。
だから使わない。

産地物はなかなか元の良さを引き出せない。


今年はノギス当て撮影するのが楽しくなるようなヤツが羽化してくれれば良いなあ……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。

虫蔵さん こんにちは。

この山梨、イイですねぇ。
画像だけでも伝わります。
累代が無いのは残念ですが...。
これだけの形状だと、たまに眺めて癒されるのもオツ。

>エビさん

お久しぶりです。

僕はこの形は好きではないです。
兄弟でまあまあ良いのがいるのでそちらに頑張ってもらいます。
この個体は観賞用です。
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。