スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年久留米 産卵セット投入

2015年久留米の産卵セット第一陣分を組みました。

第一陣の布陣です。
15-10 83×53 (黒王さん88.6同腹×マツノ13-5)  
15-11 83×53 (↑同♂×masukoさん13-2)
15-13 83×53 (マツノ13-19×マツノ13-14)
15-14 83×53 (↑同♂×マツノ13-16)
15-16 83×52 (マツノ13-13×黒王さん88.6同腹)
15-17 83×53 (↑同♂×マツノ13-9)
15-19 80×52 (マツノ13-12×マツノ13-1)
15-21 83×54 (マツノ13-21マツノ13-44)

いつもの風景です。
DSCN0153[1]

いつも通り5分程度の加水で10分前後の脱水。
イメージ的には材が全体的に万遍なく均一に軽くしっとりしてる手触りにするだけで十分です。
よく飼育方法で表記されてる「1日沈めっぱ、半日干しっぱ」って普通そんなに待てないですね。
それ以前にそんなにやる必要は無いです。
殺虫目的なら、最初から入ってない材選ぶべきです。
10年以上、数えきれないくらいの産卵木を扱い産卵セットを組んできましたが
きちんと選ぶので何か入ってたことなどありません。
何か入っていた痕跡がある材なら結構ありますが、割り出しで種♀が産んだの以外が入ってたことなど無いです。


食痕とFe3+も使用してますが
なぜか食痕がPP850で2本分腐っていて使えない状態になっていたため節約を余儀なくされた。


DSCN0154[1]
出来上がった産卵セット。

3本掛け。
クヌギの美味しそうな匂いがします。

横から。
DSCN0155[1]
半分くらい埋めます。
産み始めれば速攻でマットの上で転がってるだけの状態になりますが
最初から露出させとくとカビが全体にブワーっと出てしまうので……
こうしておけば大体、埋め込まれてるところから産み始めます。
産んでしまえば新たにカビは生えませんので。


これで、とりあえず一週間放置です。
ペアリング、産卵セット第二陣、山梨1本目投入、本土ヒラタ羽化後の管理とやることいっぱいなので
あっという間に1週間は経つでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

この時期にここ数年この写真見かけます。

虫蔵氏流産卵セットと呼ばせてください。

毎年思うのですがこのセット爆産するんですよね。

私のセットとは対称的ですので、

良い意味「虫蔵流産卵セット」vs「主水流産卵セット」

どちらに軍配が上がるか?

別に競っているわけではないので二人のセット共に

爆産することを願います。

こんにちは。

ついに始まりましたね(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪
VIPな産卵セット♪
我が家はみみっち~セットでスタートです(丿 ̄ο ̄)丿

こんにちは^^

おぉ、見慣れた光景!!

我が家もこの連休にセット組みます。虫蔵さんと同じく割とオーソドックスな材2本埋め込みスタイルですね。

>主水さん

実は画像は使いまわし……では無いです(笑)

3本掛けで1週間放置をかますのでストレス無く産ませられます。
しかし産み過ぎることと、産まない場合の初動が遅れることが欠点です。

確かに主水さんとのセットとは対照的。
それだけオオクワは環境問わず産むということかもしれませんが
何だかんだで要点としては一緒なのかもしれません。

爆産されると困るので
20をちょっと超えるくらいで勘弁してほしいです。

>田舎っぺさん

究極のセットを自負してます。
それでも欠番を出すのは悲しいです・・・・・・

田舎っぺさんも去年の8番の様にもの凄い産むセットを組んでますので
今年も採卵には困らないのでは?

>masaさん

毎年やる恒例行事なのに、道行く人の視線は冷たいです……

オーソドックスも極めれば、最高のセットです。

masaさんはフィールドで幾つも採集された経験がありますので
この辺の感性については羨ましい限りです。
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

庚午 虫蔵

Author:庚午 虫蔵
久留米専。
自称
「最後のクワガタ狂世代」
の足掻きです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新着記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。